コンサルティング事業部

グローバルとローカルをつなぐ

グローバル財務顧問、地方創生プロジェクトコンサルティング、自治体・大学向け講演・セミナーを行っています。

 

サービス一覧はこちら

講演やプロジェクトの実績はこちら

 

 

yoshi.jpg

プロフィール

 

定居 美徳 
Yoshinori Sadai

 

総合商社・アクセンチュア・GEバイオ事業アジアCFOを経て、北海道東川町CFOに。
起業家支援・次世代地域ポイント・グローバル財務参謀の3本柱で、グローカルの時代に持続可能な豊かさを実現しています。

1973年札幌生まれ、生粋の道産子。北海道大学卒業後、総合商社に就職(財務部)。入社3年目で香港に財務実習生として人生初の海外生活。

そこでの日々200件を超える金融機関との取引、着任直後に勃発したアジア金融危機・勤務する会社自体の存続危機というサバイバルの日々が彼にプロフェッショナルCFOへの道を決断させる。

日本へ帰国後、米国公認会計士合格を機に、世界最大のコンサルティングファームアクセンチュアに転職。ジャパン・ファイナンスリード(現在のCFO)、社長の右腕として財務分析・経営管理に携わる。

その後、世界最高水準のリーダーシップとファイナンスのロールモデルを求め、GE(ゼネラル・エレクトリック)に転職。東芝との化学品合弁会社でのファイナンスアナリスト、ジャパンコントローラーを経て、2008年にGEヘルスケア・アジアパシフィック(超音波本部・バイオサイエンス事業部)のCFOに着任。
年間数件にわたるM&Aを含むビジネス再編、投資判断、経営資源最適化、基幹システム導入、内部統制、キャシュフロー大幅改善と正確な予測、監査対応、価格戦略策定と実施など国内外で幅広く業務に携わり、200500億円規模の事業の二桁成長を実現してきた。
特に人材育成については20代の苦い経験をバネに、アジア各国の物理的に離れたチーム同士が、信頼・尊敬し『成長と貢献』のサイクルを共創するリーダーシップを実践。
ファイナンスだけでなく、世界へ健康を提供するビジネスに携わる者として、従業員自身が健康になるグローバルプログラムの導入プロジェクトをリードした。肉体・精神両面での健康的なプロセスと文化を創り、最短でグローバルの認証取得を果たした。
そのように多くの経験を積み重ねた15年の外資系CFOキャリアであったが、ここで獲得したスキルを日本企業・日本社会の価値創造に活かすのが自分に課せられた使命だと思い、地元北海道への移住を決意。

東京と北海道のデュアルライフで『あなたのCFO』として日本の本物のビジネスにCFOとしてのパートナーシップを提供する一方、東川町CFOCommunity Financial Officer/Community Future Optimizer)としてまちづくり・地方価値創造に携わっている。

趣味は読書とウルトラマラソン(トレイルランニング)。どちらも独りではなく仲間と一緒を楽しんでいる。
読書は、本を通じて人との対話を実現する『行動する読書会』を実践。